自社に適した情報処理は自分で構築を

自社に適した情報処理は自分で構築を

マーケティングでは情報処理スキルが重要です。
アクセス解析や市場調査でそのスキルを発揮できます。
私はデータ分析ではEXCELをよく使います。

Webサイトやアンケートのキーワード解析する場合、ルール無用の文字列が存在します。
全角・半角、大文字・小文字、マイナス(-)・カタカナ(ー)、株式会社・㈱、半角スペースなど様々な文字が混同しています。
初めの頃は手動で置換していましたが、自分なりのルールが出来てからはEXCELでVBAを組んで一括置換しています。
集計・統計もVBAで処理しています。

度々アナライザーソフトの売り込みがありますが、自分の欲しい情報解析が出来ないので、お断りしています。
結局は自分で構築しかないのですね。

業務用基幹システムもそうですが、自分に合った、自社に適した情報処理の手段は、自分(自社)で組むのが一番です。
社内にシステム管理者がいるのであれば、上手に使いましょう。

【マーケティング内製化のススメ】セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です