小規模展示会での工夫

小規模展示会での工夫

地域の商工会や銀行、市区町村の産業振興課が主催する小規模の展示会があります。
出展料は比較的安価です。
大きな展示会で大金を投じるよりも小規模展示会に複数回出展する方が効果がある場合があります。

来場者は「どの商品を求めている」のではなく、ビジネスパートナーを探している経営者が多いので、大手展示会にはない意外なビジネスマッチングがあったりします。

展示スペースが小さく、みんな同じフォーマットのブース作りです。
そんな中でも、ちょっとした工夫で自社を目立たせることが出来ます。

名入れしたコーポレートカラーのテーブルクロスをひとつ持っていくだけです。
テーブルや壁などブース環境はみんな同じなので、自社の色を持っていくだけで目立ちます。

私も以前展示会でこれをやった翌日、周辺ブースも真似して自社色の生地を持ってきていました。

テーブルクロスを作る際には防炎処理を行ってください。
テーブルクロス屋さんに頼めばやってくれます。
展示会によっては消防署の審査で使えない場合がありますので。

テーブルクロスは小規模展示会だけでなく、協賛出展やセミナー・勉強会など、集客イベントでも使えます。

さて、私の事務所周辺の板橋区・足立区・荒川区・川口市なども小規模な産業展をやっていて、見学に行ったりします。
何故か私のいる北区はやってないのです・・・
北区には産業がない?

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です