商標を武器にブランディング強化

商標登録査定通知

私のマーケティングに対する考え方、その根底にあるのは、営業。
15年以上の営業人生から来ています。
私の主張する『マーケティング担当者の仕事』は、売上につながる行動をする点では、営業と同じ。
営業と違うのは、特定の顧客を担当していない事。
未知の顧客、既存の顧客、そして営業マンがマーケティング担当者の顧客であると定めています。
事務仕事スタイルで集客とファン顧客作りと営業を支援する、その事からマーケティング担当者現役時代は、私自身を『デスクトップセールスマン(机上営業)』と呼びました。

という訳で、かねてより申請していた商標『デスクトップセールスマン』の登録査定の通知が来ました。
そして今日、特許庁に登録料を納付に行ってきました。

時間がかかりました。
申請から9か月です。
”商標登録”で検索すると、半年くらいというように特許事務所のサイトは述べていますが、その情報は古いです。
今は異変が起きています。
8・9か月はかかるようです。
特許庁のサイトでも凡その進捗が確認できます。

何はともあれ、『デスクトップセールスマン』を武器に、ブランディング強化していく予定です。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です