内製化は行動の高速化を生み出す

展示会で見かけるLEDパネル

展示会で見かけるLEDパネルというものがあります。
バックライトで光らせるので、普通のスチレンボードの展示パネルより目立ちます。
でもお値段がちょっと高め。
業者にもよりますが、普通のパネルが1万円くらいとすると、LEDパネルは10万円くらい。

このLEDパネル、表面の印刷されたフィルムだけ交換すれば、使い回しが利きます。
「今回の展示会ではA商品をPRするけれど、2か月後の内覧会ではB商品をメインにしたい」
そんな時、毎回わざわざ高価なLEDパネルを買い増さなくても、印刷フィルムだけ新しく手配すれば、1万円程度で出来ます。
展示会が終わったら、事務所の入り口・受付に飾っておくと見栄えが良くなります。

さてこの印刷フィルムですが、社内で原稿が作れればこの値段、という意味です。
もし原稿の制作を外注に頼めば別途デザイン費がかかります。
なおかつ業者とのデザインの打ち合わせに時間もかかります。

原稿制作を内製すれば、時間とコストを削減できます。
印刷業者も、デザイナーひも付き業者ではなく、価格面・納期面・品質面で選び放題です。
また自社で制作したデザインはパンフレットやHPなどにも転用が利きます。
それも早急に。

マーケティング担当者による制作の内製化は、行動の高速化を生み出します。

今、経済変化はものすごいスピードで動いています。
その変化に合わせたスピード経営を目指すのであれば、早急な手配・対応が必要になります。
外注さんでは打ち合わせだなんだで、どうしても初動が遅くなってしまいます。
是非マーケティングの内製化をご検討ください。

【マーケティング内製化のススメ】セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です