営業支援は内助の功

購入の判断(BtoBの例その1)

「営業は最終的には人間力だ」
と、人間関係を重視する経営者も多いかと思います。
逆に、営業個人の対応ひとつで優れた商品サービスでも買ってもらえない、とも言えます。
特にBtoBでは営業の人間力よりも、顧客企業と商品サービスとのビジネスマッチングが重要で、営業はプラスポイントよりもマイナスポイントになりうる存在です。

営業のマイナスポイントは、内勤社員のフォローすることにより取り返すことが可能です。
例え営業がダメであっても、営業アシスタントやデザイナー・SE等が顧客としっかりフォローすることでプラスポイントになります。
顧客は、営業担当が頼りなければ、頼りになるスタッフを見つけてやり取りするようになります。
営業を支援する社員たちは優秀なセールスマンにもなりえるのです。
ダメな旦那を支える奥さんの内助の功、というやつです。

【マーケティング担当者ってナニするの?】セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です