日大アメフト監督はブラック営業部長と同じ

日大アメフト監督はブラック営業部長と同じ

日本大学OBです。
在籍当時、日大の唯一誇れるスポーツがフェニックス、アメリカンフットボールでした。
当時は強かった!
良く知らないけど。

そんな我が母校が注目の的になってます。
アメフトの反則行為。
監督・コーチの記者会見を見ましたが、途中で消しました。
彼らの言い分、仕事で何度か耳にしました。

日大アメフトの監督・コーチはブラック営業部長と同じ事を言います。
「追い込め!」「押し込め!」「決めろ!」「たたみ掛けろ!」
社長が、営業部長が、営業社員に対して使う言葉です。
営業社員を追い詰め、脅迫し、クビをチラつかせ、顧客に無理に契約させるマインドコントロールです。

そしてこの手法はBtoCでも使われています。
「あなたのためを思って」などと持ちかけ、半ば親切、半ば脅迫、マインドブロックとか心のブレーキがかかってる、といった言葉を使って顧客を精神的に追い詰めて契約させる。
契約に至らなければ、去り際に捨て台詞、
「今やらなきゃ変わらないよ!」

日大の選手も、営業社員も、追い詰められてやらなきゃならない状況。
例えそれが犯罪行為であっても、上に逆らえない。
アメフト監督はブラック営業部長と同じ。
ブラック企業体質は、大学にも存在した!

この結末どうなるやら、OBとしてきちんと見守っていきたい。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です