活用事例づくりから始めるマーケティング内製化

新人マーケティン担当者の独り言

最近のマーケティング関連の記事を見ると、TwitterやInstagramで情報発信している話題ばかりです。
だから、
「マーケティングは情報発信である!」
というイメージがあります。
そこで新たにマーケティング担当者になった方が思い悩むのは、
「何を発信してよいやら・・・」
自社に情報発信できるような内容なんて無いよ!ということなのです。

マーケティング担当者の仕事は、誰かが用意した情報を発信するだけでなく、発信する情報そのものを作るのも任務です。
新聞記者のように社内外で情報を集め、読者(顧客)に伝わるよう編集し、読者(顧客)のいる媒体を使って情報を発信する。
この一連の流れを行うのがマーケティング担当者の仕事です。

発信する情報として最適なのは、事例です。
私は事例づくりをお勧めしています。

という訳で、私のコンサルティングの基幹である【事例づくり】を公開することにしました。
『活用事例づくりから始めるマーケティング内製化』
http://www.toyoda.marketing/susume/jireidukuri.html
セミナーもやっていますので、ご興味ありましたらお申込みください。

【活用事例づくりから始めるマーケティング内製化】セミナー マーケティング・セミナー開催 マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です