顧客とのヒアリングの際のツール

モバイル端末

顧客とのミーティングや取材の際、みなさんどんなツールを使っていますか?
ノートや手帳に書き込むのが一般的だと思います。
お客様の声の取材の際は、インタビュー形式で記録するため、一言一句聞き逃すわけにはいきません。
手書きでは間に合いませんので、私は録音機やiPhoneなどの録音装置を使います。

営業マンだった時は『聞く』と『話す』を最優先にしていたため、ノートにメモするのも最低限しかせず、帰りの電車の中で思い出しながらモバイル端末に打ち込んでいました。
iPhone登場以前はもっぱらWindowsCEのキーボードタイプばかり好んで使い、帰宅してケーブル接続してデータを母艦に転送・編集というようなことをしていました。
カシオペアとか、シグマリオンとか、ゼロスリーとか。
チップカードを使っていた時期も。音声ダイヤルができて便利でした。(知らないかな?)

最近はiPhoneとEvernoteを使っていて、どこでも同期・編集できて便利に使っています。

ただ、ヒアリング中にiPhoneに打ち込んでいると、他社からはスマホいじってるように見られるようです。
キーボードがないと仕事しているように見えないようですね。

マーケティング無料相談
マーケティング無料相談

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です