ティファニーの素敵なマーケティング

ティファニーの素敵なマーケティング

ティファニーTIFFANY&Co.
たまに購入します。

今、ティファニーのショッピングサイトに面白い機能が付いています。

”おねだりするボタン”

プレゼントをもらいたい相手にティファニーからメールが飛んでくるというものです。
プレゼントのヒントと称して、プレゼントをもらいたい相手の購買意欲を注ぐ、、面白くて、とても素敵なマーケティングです。

第三者をその気にさせる、このマーケティング手法、他の分野でも使えそうです。
普段は接触できない相手のリストアップにもなります。
一石二鳥ですね。
ただ、悪用されると恐いですが。

マーケティング担当者ってナニするの?セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

マーケティングへの予算を検討しよう

マーケティングへの予算を検討しよう

マーケティングはただ(無料)だと勘違いしている中小零細企業の経営者たち。

広告宣伝はホームページとSNSがあるから費用かからない。
宣伝自体は営業マンがいる。
そして担当者からよく耳にするのは、
「制作ツールは高いので(恐らく)買ってもらえない」
だらか無料の制作ツールで良いのないですか?という話です。
マーケティングに関わるものはなんでもかんでも無料だと勘違いしてしまっています。

その割には営業に巨額な接待費を予算に組んでいたりします。
毎年の決められた予算を使い切ろうとせっせと接待に励む営業たち。
そんな巨額な接待費、必要でしょうか?
社長自身と営業たちが飲みたいだけなのではないでしょうか?
私は営業マン時代には、ほとんど接待費を使いませんでした。
会社からは積極的に使え、と言われましたが。
他の接待費をがんがん使っても業績が伸びない酒飲み営業に比べて、私の業績は遜色ないものでしたので、必ずしも接待が業績を伸ばすとは限らないのです。

そんなことよりも、営業が売れるための、仕組みに力を入れるべきです。
その仕組みこそマーケティングです。
そのためにはマーケティングにも予算を計上しなければなりません。
マーケティング担当者が活動するのに十分な環境と人材の投入、広告予算が必要です。
営業と同じくらい売り上げに貢献する訳ですから、投資をしないなんて経営的にありえないことです。

最近のベンチャー企業では、最初から営業部門を置かず、マーケティング部門の強化に注力して業績を上げています。
それだけ今のビジネスにはマーケティングが重要視されています。

”マーケティングは無料”という考えを改めて、マーケティングへの予算を検討しましょう。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

新規開拓のファーストコンタクトはどこか?

隅田川でマグロを釣る

ターゲットとしている人が、どこで情報を収集しているのか?

やみくもに広告を出稿しても、そこにターゲットがいなければ意味がありません。
魚のいるところにエサを撒かなければ集まって来ませんし、隅田川で糸を垂らしていてもマグロが釣れる訳がありません。

これは営業にも言えることです。
やみくもにテレアポしても、関心のある人が電話の向こうにいなければ、話を聞いてくれません。
最初にアプローチをかけるべき人はどんな人なのか、ファーストコンタクトをどこで行えば効率的なのかを考える。
マーケティングでも、営業と同じように考える必要があります。

マーケティングにおいては、ターゲットとしている人が、どこで情報を収集しているのかを知る必要があります。
マトリックス図でターゲットと情報収集場所との関係図を描いてみると分かりやすいです。
業界や商材によって違ってきますので、ご自身のビジネスに当てはめてみると良いでしょう。

ターaゲットと情報収集場所との関係図

BtoCの場合のターゲットの例:
サラリーマン、OL、主婦、ママさん、意識高い系、趣味人、学生、子供、高齢者・・・

BtoBの場合のターゲットの例:
社長、管理職、営業、資材購買担当、人事担当、事務職、SE・・・

情報収集場所・見る媒体の例:
SNS、Google検索、交流会、セミナー、会社、自宅、通勤通学、テレビ、新聞、専門情報誌、機関誌、展示会、イベント会場、店舗

マーケティング担当者ってナニするの?セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

造語を作ってキーワードにする

くうねるあそぶ

Webマーケティングで重要なことは、お客様にキーワードを検索して発見してもらうことです。
そのためにはキーワード選びが重要です。

メジャーなキーワード、誰もが知ってるキーワードは、他所の会社、ライバル社もそうでない会社も、全く関係ない個人のサイトも使っている言葉なので、検索順位を上位に持っていくのは至難です。
そこで、あえて自分たちで生み出した造語で検索順位トップを目指すのは如何でしょうか。

誰も使っていない造語であれば、オンリーワンとして検索順位を上位に上げるのは難しくありません。
認知までに時間がかかりますが、今後事業を展開してその造語を広めた時、他社がマネしようとも既に自社がそのキーワードで地位を固めてしまえば圧倒的に優位に立てます。

造語でマーケティング戦略を立てるのが大手企業が良くやりますが、Webマーケティングでは大手も中小零細もスタート位置は一緒です。
私自身もいくつか造語を作って展開しています。
ドメイン取得したり、商標出願しているものもあります。
自社をオンリーワンにする戦略のひとつとして、造語開発をお勧めします。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

アンケートではあえて不満な点も挙げてもらう

アンケートでは不満な点も挙げてもらう

マーケティングの情報収集手段のひとつとして、顧客満足度調査があります。
アンケートです。
アンケートで、良かった点、ほめられた点は社内にフォードバックして、社員のモチベションアップに用いましょう。
中には自分たちには気が付かなかった、自分たちの”強み”を発見できるかもしれません。

普通であれば空気を読んで”普通”に丸をしてくれるでしょう。
しかしながらアンケートでは、あえて不満な点も挙げてもらうようお願いしてみましょう。
あえてお願いすれば、不満点を探してくれるはずです。

不満足な点とは、あるいは商品、あるいはスタッフ、あるいは価格、あるいは業界全体について等、様々あります。
第三者の視点によって、自社・自身の見直すべき点、改善すべき点が見つかるかもしれません。
改善できれば、次なるビジネスにつなげることが出来ます。

アンケートでは、あえて不満な点も挙げてもらうようお願いしてみましょう。

今日のセミナーでも、参加していただいた方にお願いしてみました。
どんな事が書かれているか、ドキドキです。
気の弱い私は心配です。
立ち直れないほどの不満点が書かれていたらどうしよう、明日仕事休んじゃおうか、と。

決してMではありません。

マーケティング担当者ってナニするの?セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->