日大アメフト監督はブラック営業部長と同じ

日大アメフト監督はブラック営業部長と同じ

日本大学OBです。
在籍当時、日大の唯一誇れるスポーツがフェニックス、アメリカンフットボールでした。
当時は強かった!
良く知らないけど。

そんな我が母校が注目の的になってます。
アメフトの反則行為。
監督・コーチの記者会見を見ましたが、途中で消しました。
彼らの言い分、仕事で何度か耳にしました。

日大アメフトの監督・コーチはブラック営業部長と同じ事を言います。
「追い込め!」「押し込め!」「決めろ!」「たたみ掛けろ!」
社長が、営業部長が、営業社員に対して使う言葉です。
営業社員を追い詰め、脅迫し、クビをチラつかせ、顧客に無理に契約させるマインドコントロールです。

そしてこの手法はBtoCでも使われています。
「あなたのためを思って」などと持ちかけ、半ば親切、半ば脅迫、マインドブロックとか心のブレーキがかかってる、といった言葉を使って顧客を精神的に追い詰めて契約させる。
契約に至らなければ、去り際に捨て台詞、
「今やらなきゃ変わらないよ!」

日大の選手も、営業社員も、追い詰められてやらなきゃならない状況。
例えそれが犯罪行為であっても、上に逆らえない。
アメフト監督はブラック営業部長と同じ。
ブラック企業体質は、大学にも存在した!

この結末どうなるやら、OBとしてきちんと見守っていきたい。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

商標を武器にブランディング強化

商標登録査定通知

私のマーケティングに対する考え方、その根底にあるのは、営業。
15年以上の営業人生から来ています。
私の主張する『マーケティング担当者の仕事』は、売上につながる行動をする点では、営業と同じ。
営業と違うのは、特定の顧客を担当していない事。
未知の顧客、既存の顧客、そして営業マンがマーケティング担当者の顧客であると定めています。
事務仕事スタイルで集客とファン顧客作りと営業を支援する、その事からマーケティング担当者現役時代は、私自身を『デスクトップセールスマン(机上営業)』と呼びました。

という訳で、かねてより申請していた商標『デスクトップセールスマン』の登録査定の通知が来ました。
そして今日、特許庁に登録料を納付に行ってきました。

時間がかかりました。
申請から9か月です。
”商標登録”で検索すると、半年くらいというように特許事務所のサイトは述べていますが、その情報は古いです。
今は異変が起きています。
8・9か月はかかるようです。
特許庁のサイトでも凡その進捗が確認できます。

何はともあれ、『デスクトップセールスマン』を武器に、ブランディング強化していく予定です。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

がんばらないマラソン大会

板橋Cityマラソン2018_1

昨日は地元の荒川河川敷を走る板橋CITYマラソンに参加してきました。
1次目標タイムでゴールできたので満足です。

フルマラソンの翌日はリフレッシュ休暇にしています。
というのも、初めてのマラソン大会で、体がボロボロで仕事にならなかったので、いつも余らせている有給の消化の日に定めています。
会社員を辞めて独立した現在でも、よほどのことがない限り、お休みです。
そんな訳で、今日は自宅で心地よい筋肉痛を楽しんでいます。

さて、私はマラソンにおいては、がんばらない事をモットーにしています。
無理するとやばいのを身をもって体験したからです。

10年位前の話。
ゴールデンウィークに開催のあるマラソン大会に出場し、その帰りの電車の中。
車内でぶっ倒れてしまいました。
倒れる直前、嫌なあぶら汗が吹き出し、そのうちに目の中にキラキラする症状が現れました。
ヤバいな、と思ったら、電車の中で仰向けになっていて、心配そうにのぞき込む人たちが見えました。
電車を降りてベンチで休んでいると、見えるものが256色モードになっていました。
まるで8ビットパソコン全盛期の解像度のようです。
自分は実はアンドロイドだったのでは?と本気で思ってしまいました。

以来、体調には気を付けて、無理をしないマラソンを心がけています。
心肺停止で救急車のお世話になるのも嫌ですので。

【マーケティング内製化のススメ】セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

マーケティング担当者のネタ探し、東京マラソン編

東京マラソン_地盤改良機1

東京マラソンが無事終わりました。
今年も自宅待機でした。
私、公式クラブに入っているのですが、もう5回連続ハズレです。
毎年会費だけ取られてる!
まだ3回しか参加してないのに!

さて、5年前に東京マラソンに参加した時の事です。
当時は建設業でマーケティング担当者をしておりました。
日本橋あたりのコースを走っている最中、工事現場がありました。
そこで目に付いた、まだ見たことがない地盤改良機(地中に杭を打ち込む建設重機です)がチラッと見え、大興奮!
折角、銀座の真ん中を走っているのに頭の中は地盤改良機でいっぱいでした。

後日、再び日本橋を訪れて、思う存分写真撮影してきました。
これが後々イラストの素になってカタログやWebサイト・提案書等の活用事例として活躍することとなりました。

日頃からネタ探しに心がけていると目に付くものが出てきます。
今使わなくてもストックしておくと便利です。
後々、制作物が捗ります。

東京マラソン_地盤改良機2

 

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->

マーケティングテクノロジー、行ってきた2018

とあるマーケティングの展示会風景

昨日は、今日のセミナーの準備がだいたい仕上がったので、午後からビッグサイトで開催中のマーケティングテクノロジーフェアに行ってきました。

会場を入ってすぐ、ティッシュ配りじゃなくてチラシ配りのお姉さんから反射的に受け取ってしまったのは、SOYJOY。
マラソン大会でいつも持参している栄養食品です。
受け取ると、胸にぶら下げている入場証バーコードを読み取られてしまいました。
あとでメルマガが来るんだろうな、解除するのが面倒だな、などと思ってしまいました。

そういえば以前展示会でカロリーメイトを配っているブースがあったなあ、と歩いていると、ありました。
カロリーメイトも配ってました。

さて、展示会場へ最新のテクノロジーを見に行ったのですが、この業界は相変わらずポン引きが多くて落ち着いてみることが出来なかったです。
彼らはリード(メールアドレス)を取ることに必死で(なにせリードマーケティングの会社ばかりなので)来場者にブースに寄ってもらう、見てもらう、という工夫感がありません。
ブース見なくてもバーコードさえピっとさせてもらえれば、という感覚です。
名刺集めだけの営業マンとさほど変わりありません。
それなら長距離スキャナーで広範囲に読み取ってしまえば・・・
私は以前にそんな機器の営業もしていました。

そのためか、ブースには自社の商品サービスが出展されていない所が多かったです。
文字だけのパネルと展示台の上にはチラシだけとか。
何売ってるのかよく分かりません。
たぶん別室のセミナー会場への誘導がメインなのでしょう。
それもリード(メールアドレス)取得のための客寄せパンダですね。

この業界、展示会が下手。
製造業や流通業とは全く違い、展示会で自社の商品サービスが見せられていない。
マーケティング業界、SNSやMA、AI等の技術はすごいのですが、それらを顧客が導入した時に問題となることがあるのではないでしょうか?
それは顧客にとっても、マーケティング会社自身にとっても。

次回、『マーケティングテクノロジー、その前に

【マーケティング内製化のススメ】セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
----------------->