ファンになってくれた顧客のアクション

今日は2つのセミナーを受講してきました。
どちらもブログや著書、前回参加したセミナー等でその考え方に共感した先生方です。
気に入った先生方なので再びセミナーに参加したりブログをチェックしたりしています。

私の行動は、マーケティングでいうところの”ファン”の状態です。
ファン化した顧客は再びサービスを受けようという気になっています。
もし同じサービスが飽和状態であれば、別のサービスを提供してみては如何でしょうか?
採用してくれる率が高くなります。
新規で顧客開拓するよりも労力は少なくて済みます。
顧客に如何にしてファンになってもらうか、という活動もマーケティングの仕事です。

セミナーでは、どちらの先生も1時間2時間の講演を休むことなくしゃべりっぱなしでした。
その体力と仕事への情熱を見て、元気をもらって帰ってきました。

※7月に事務所を移転します。
———————-
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
http://www.toyoda.marketing
———————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です