ドラッカーが自分に合わないと感じたなら

マネジメント

ピーター・ドラッカー氏の『マネジメント』を愛読しているビジネスマンは結構いらっしゃると思います。
ところが自分の事業に合わない、と感じられる方もいらっしゃいます。
自身の事業がBtoCとBtoBとの違いなのかな、と思います。
『マネジメント』を読んでいるとBtoB企業や行政の組織がベースになっているようですので、BtoCやCtoCの事業の方には違和感があるのでしょう。
逆に、流行りのSNSマーケティングの成功例は個人(一般消費者)向けがほとんどなので、BtoB企業の営業スタイルとは全く異なるわけです。
BtoBにおけるマーケティングは、法人営業を起点に設計すべきです。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

知識武装で業者から身を守れ

マーケティング内製化をプロデュース_黒板

教育関係の展示会に行ってきました。
自分のコンサルティング事業をIT活用でなにか出来ないか?と期待して。

会場を見ていて気になったのは、「制作します!」の売り文句を掲げている会社が何件か。
でもブースを見るとしょぼくて見どころがなくて、依頼したくなる要素がありませんでした。
売り文句を掲げているだけなので。
相談があれば何でもできますってスタイルなのだろうけれど、こういう会社に誰が依頼するんだろう?
よっぽど素人か、緊急か。
そんなお困りの依頼者だから恐らく業者の言い値で契約させられちゃうんだろうなと、ちょっと心配です。

このサイトに訪れる方にとっては他人事ではありません。
マーケティングに関して外注を考えている方にも言えることです。
「ホームページ制作します!」
「会社案内制作します!」
「PR動画制作します!」
「展示会ブース装飾お任せください!」
「広告費運用お任せください!」

業者は制作に関してはプロです。
こちらから商品情報を提供してあげれば上手に加工してくれます。
ですが、こちらの商品については全く知識がありませんので、表面を加工するだけです。
中身は提供した情報のまま。
提供した情報がしょぼければ、加工したものも当然しょぼくなってしまいます。

さらに制作に関する知識がなければ、ちょっとした加工に手数料を吹っ掛けられ結果業者のいいなりに料金を支払うはめになってしまいます。
何故それに費用がかかるのか?知識として持っておくべきでしょう。
社内でやればそれほど費用はかからないものも結構あります。
その上、社内でやれば速いのです。

マーケティングに関しては外注に頼るよりも内製することをお勧めします。
営業に対して知識武装したいと考える経営者の方がたくさんいますが、逆にクライアントの立場になってみれば、知識武装で業者から身を守らなければ、と感じるはずです。

マーケティング無料相談
マーケティング無料相談

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

BtoBにはBtoBなりのマーケティングの方法

BtoBとBtoCの購入の動機

昨日NHKの番組『クローズアップ現代+』を見ました。
『追跡!ネット広告の闇、水増しインフルエンサー』と題して最近のInstagramによるインチキSNSマーケティングが紹介されていました。
番組で紹介されていた事業者は一般消費者向けビジネス(BtoC)やCtoCばかりです。
私もマーケティングコンサルタントであるのでSNSマーケティングには興味があるものの、BtoBマーケティングを追いかけている私にはSNSマーケティングがしっくりきません。
SNSマーケティングにはいつも懐疑的です。

流行っているからとSNSマーケティングの手法に法人向けビジネス(BtoB)がそのまま飛びついてはいけないのです。
法人向けビジネス(BtoB)でSNSマーケティングが上手くいっている事例はBtoCほど多くありません。
法人向けビジネス(BtoB)にはBtoBなりのマーケティングの方法があります。
そもそもBtoBは営業部隊が人海戦術でやってきたビジネスです。
営業部隊がやってきたノウハウを最新技術に取り入れるのが正しいBtoBマーケティングだと思います。
BtoCのマネしても上手くいくわけがありません。

SNSの水増しフォロワーやWeb広告の水増しアクセス、セミナーでもサクラ出席者がいたり。
世の中あやしいマーケティングがいっぱいです。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

自分の想定しないニーズを発見することがある

坐骨神経痛で休業

ゴールデンウィーク。
長い休みの間は当事務所のホームページのアクセス数も低めでした。
仕事に関係なければ当事務所のサイトを見ることはないですからね。
ところが、このGWに限らず土日になるとあるキーワードでのアクセスが多いのです。

キーワード:坐骨神経痛、です。

2年前に発症しまして、当時は1か月近く休業してました。
その間の闘病日誌みたいのをブログにアップしてまして、結構みられているようです。
土日にアクセスが多いということは、平日は坐骨神経痛を我慢して、休みの間に治そうと考えているのでしょうか?
私も坐骨神経痛になった当時、自分で治そうをネットでいろいろ検索していたのですが、あやしい理論(アフィリエイト)のサイトばかり。
医者に行っても納得のいく説明は無かったし。
坐骨神経痛はみんなの解決しない悩みなんですね。
あれからちょうど2年経った現在は・・・
左足の裏と指に痺れ・無感覚がたまにありますが、マラソン大会に参加できるくらいには回復しました。

何が言いたかったかというと、マーケティングをやっていると自分の想定しないニーズを発見することがありますよ、ということです。ニーズに対応できる商材があれば(創造できれば)ビジネスになります。

ちなみに当サイトでは坐骨神経痛に関するアドバイスは出来ません。
私の場合、大人しくしていて自然に治った、って感じでしたので。

マーケティング無料相談
マーケティング無料相談

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

天気予報の見せる化技術は真似したい

天気予報

今年のゴールデンウィーク、東京は何日雨が降るか分からない空模様で、出かける際は傘が手放せませんでした。
幸い、毎年参加しているマラソン大会は好天で帰宅するまで傘の出番はありませんでした。
東京でも雹が降ったあの日です。

さて、そんなGWは毎日天気予報をチェックしていたわけですが、この天気予報というコンテンツ、大変マーケティングに参考になるのです。
音声(ラジオ)だけでも伝わるし、画像(Web・TV)だけでも伝わる。
画像にも、天気図・雨雲レーダー・週間天気表など見せ方色々で、テレビ局によっては手書きのフラップで表現するところもあります。それらがとても分かりやすい。
ビジュアルだけ伝える様々な工夫が見ることが出来ます。

マーケティングでも見せる化技術は重要で、文字情報よりも瞬時に伝わえられるのでお勧めです。
自社のWebサイト・展示会・パンフレット等々の見せ方として、天気予報の見せる化技術はぜひ真似したいものです。

【マーケティング担当者ってナニするの?】セミナー
マーケティング・セミナー開催

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->