ギフトショーへ行ってきました2020春

マスクをする人が多い展示会場

昨日と今日、ビッグサイトで開催している東京インターナショナル・ギフト・ショーへ行ってきました。
西館・南館と青海会場の3カ所でやっているので、2日にかけて回ってきました。

私の得意分野のBtoB(主に工業系・サービス系)ではなく、消費者向け商品のバイヤーとのマッチングの世界なので、私の常識とは違うというのを認識しました。
マーケティングの考え方が全く違いますね。
勉強になります。

私の目的は、私が欲しいもの・私が作りたいものを作ってくれる業者探しです。
なかなかコンセプトがマッチする業者が見つからなくて、たくさんの展示会を回っています。

さて今年の展示会場の様子ですが、新型肺炎の影響で中国からのバイヤーをあまり見かけませんでした。
いつも大混雑で歩きにくいところがスムーズに歩けた気がします。
それとマスクの人が多いこと。
出展社も来場者も主催側も。
私も身を守るためマスクして回ってきました。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

謹賀新年2020

謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

AdobeCCアップデート奮戦記

Adobe Creative Cloudデスクトップアプリ

マーケティング担当者にはなくてはならない制作ツール、Adobe Creative Cloud。
Photoshop・Illustratorといった制作物には必要なソフトウェアです。
印刷業界がこれらソフトウェアを業界標準にしているため、他のフリーソフト等で制作した原稿は印刷屋によっては扱ってくれないところがあります。
逆にPhotoshop・Illustratorで制作を内製化することで、ネット入稿ができる印刷屋を使えば格安にパンフレットや冊子物がスピーディーに制作できるのです。

さて、Adobe社がソフトウェア群の2020版のアップデートを開始しました。
私も自分のPCのアップデートを始めているのですが・・・
途中で止まってしまうのです。
上手くいくものもあるのですが、アップデート進捗率44%くらいで進まないのがあります。
Illustrator・Dreamweaverは一発で上手くいったが、Photoshopはアップデート・アンインストールを繰り返し5回くらいかかりました。
Media Encoderを使用するAnimate・Character animator・Premiere Proはいくらやっても完了しない。
インストール・アンインストール・CleanerToolで削除・手動でログファイル等ごみを削除・スタートアップからAdobeを無効化・・・
Adobe公式のヘルプにある方法もすべて試しました。
回線スピードもチェックしています。
この一週間ずっとこんな繰り返しです。
疲れました。

と、今日になって何故か順調にアップデートできています。
原因は分かりません。

色々やってひとつ分かったこと。
日頃Acrobat DC(PDFソフト)の動きが遅いと感じていたのですが、Adobe Creative Cloudデスクトップアプリをスタートアップから無効にしたら普通に起動するようになったのです。
Adobeソフトは常駐するプログラムが色々あってWindowsシステムに負担をかけているようです。
使わない時は常駐から外しておくと良いでしょう。

来月12/3にAdobe MAX Japanがパシフィコ横浜で開催されますが、今回は行くのをやめにします。

マーケティングコンサルティングのご案内
マーケティングコンサルティング

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

メールフォーム経由のスパム対策

メールフォーム

以前から気になっていたのですが、事務所ホームページのメールフォームからの売り込みメールが増えて来ているのです。
本来メールフォームは新規のお問い合わせ窓口なのでメールが来るとつい期待してしまいます。
ところが読んでみて売り込みDMだと気付くと余計な時間を取られた!とイラッときます。
何かメールフォーム経由のスパム対策が出来ないか、とネットで検索しながら試みています。
とりあえずメールフォームへの文字数制限(売り込み文句が長いのでシャットアウト)や同一ドメイン(当事務所サイト)以外からのロボットメールの排除など、いくつか手を打っています。
自動で売り込みメールを配信するシステムをマーケティングだと称するマーケティング業者がいますが、度が過ぎると嫌悪の対象となります。
同じ会社から何度もテレアポされるのは嫌なものですよね。

マーケティング無料相談
マーケティング無料相談

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->

東京ファッション産業機器展2019に行ってきました

東京ファッション産業機器展

FISMA TOKYO 2019(東京ファッション産業機器展)に行ってきました。
ミシンやプレス機、自動裁断機などのアパレル製造機械の展示会です。
以前から持っていたアイデアをカタチにできる機械があればいいな、と市場調査です。

ホログラム素材をちらほら見かけました。
ホログラムのスパンコールを自動で縫い付ける機械なんて惚れ惚れしてしまいます。
私は25年前、ホログラムの会社にいてアパレル業界への売込みをやっていました。
当時はアパレルでのホログラムは馴染みがなく、なかなか受け入れてもらえませんでした。
洗濯耐久性や加工方法など課題も多く、知り合った加工屋さんに無理言って新商品開発に手助けいただいたものです。
スパンコール材、アイロン転写、レーザーカッティング、パウチ、昇華プリント、スクリーンインクに混ぜるラメ・・・
いろいろTRYしてみたなあ。業者さんを巻き込んで。

さて展示会を巡っていて気になったのは、出展社の人たちの年齢が高いこと。
小規模企業の社長さんが多いようですが、この業界はまだ斜陽産業ではないと思うのです。
国際ファッション展などにも見に行くのですが、そちらは若いデザイナーが多いのです。
機械メーカーは大手集中化しているのでしょうか?

マーケティング無料相談
マーケティング無料相談

マーケティング内製化プロデューサー
<-----------------
豊田マーケティング事務所
豊田栄康(トヨダヨシヤス)
https://www.toyoda.marketing
----------------->